豚肩ロースとリンゴのロースト

<材料(2人分)>                                       【ソース】
豚肩ロース肉    :     2枚300g      バルサミコ酢 :    大さじ1.5
リンゴ       :       1個      醤油            :      大さじ1.5
玉ねぎ         :   小1/2個         にんにく      :     1片
イタリアンパセリ  :        適量                     溶かしたバター:    大さじ2
塩コショウ     :        適量                     砂糖     :    小さじ1
オリーブオリル   :     大さじ1                   塩・コショウ :    適量


時間をかけて焼いたリンゴの甘さとリンゴで柔らくなった豚の肩ロースの美味さがたまらない。
庭先でとれたリンゴが初冬から翌年春まで大量に冷蔵庫にたまる。リンゴ消費のための貴重な料理の一つだ。

<作り方>
肉は筋を切り、1センチ幅程度にきる。
リンゴは良く洗い皮を剥かないで八等分に切る。ヘタと種を切り落とす。
ボウルに肉とソースの材料をすべて入れて良く混ぜる。
クッキングシートを引いた天板に、肉とリンゴを重ならないように並べる。
オーブンを180度で予熱した後、天板を入れて30分前後焼く。表面に綺麗な焼き色が付いているのを確認して取り出す。
塩お皿に盛り付け、イタリアンパセリを飾ったら出来上がり。

※ここでは、キャベツと玉ねぎをオリーブオイルで軽く炒め、白ワインビネガーとオリーブオイルでマリネしたものを添えてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です