ナスとベーコンのトマトソーススパゲッティ

ナスとトマトソース、そしてナスとオリーブオイルは非常に相性がよく、ゴールデンコンビといわれる。ナスは油をよく吸うので、多めのオイルで高熱で炒めて油を吐き出させないと油っぽくなる。

材料 (2人分)
なす               1本      スパゲッティ         120g
厚切ベーコン(又はパンチェッタ)50g       水           3リットル
イタリアンパセリ         適量       塩           お湯の1%
にんにく             1片
唐辛子              1本
アンチョビ(無くても可)     1切
パルミジャーノ          適量
オリーブオイル          適量

トマトソースソースの作り方はこちら
トマトソースは大量に作って、一回使用量200㏄?ごとに冷凍パックに入れて冷凍保存しておきます。そうするといつでも簡単に気軽にトマトソース系の料理が短時間でできます。

〈作り方〉

1.フライパンに多少多めのオリーブオイルを入れ、1.5センチくらいの輪切りにし軽く塩をふったナスを炒める。弱火から中火、最後の強火でしんなりして油が出てきたら、いったんナスを作業皿に出しておく。
2.
フライパンにオリーブオイルを足し弱火でつぶしたニンニクを炒める。フライパンを多少傾ける感じで、両面色づいたら取り出す。
3.さらにそのフライパンに、ベーコンを入れ強火で両面に焦げ目がつく度に焼く。フライパンに焦げ付き始めたらきざんだアンチョビをいれる。
4.さらにみじん切りしたパセリと鷹の爪を加えて混ぜる。

5.ずっと強火をつづけながら、トマトソースを加え、フライパンを動かして油とトマトソースを乳化させる。乳化なしだと油分の多いパスタにになりやすい。
6.味見をして塩・コショウで味を調える。ゆで汁が塩味なので塩は控えめに。
7.事前に湯を沸かしておいた鍋に塩を入れ軽くかき混ぜて、パスタを鍋に沿て回すように投入。さらにくっつかないように箸でかき回しておく。
ゆで時間は指定より1~2分短くアルデンテに。ゆで汁は少し残しておき最後に必要に応じてパスタの煮込みに加える。
8.トマトソースのフライパンにナスを戻し、茹で上がったパスタも加えてさらにパルミジャーノも振りかけて軽く炒める。
9.又トマトソースを入れて軽く煮込んは深めのフライパン(ここではパエリヤ用の大き目フライパン鍋を使っている)に、オリーブオイル大 サジ3を入れて熱し、ニンニク、にんじん、玉ねぎを入れて炒める。ストーブの端の弱火でじっくり炒める。

10.皿にトングで回しながら盛り付け、黒コショウを振り、刻んだイタリアンパセリをふったら出来上がり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です