スパゲッティ・カルボナーラ

<材料(2人分)>
スパゲッティ
 又はフェットチーネ:  120g
           2個
ブロックベーコン  :  100g
生クリーム     :  50cc
オリーブオイル   :  小匙1
パルミジャーノチーズ:  大さじ4                 
塩・コショウ    :  少々


カルボナーラはパスタの一つとして飛ばすわけにはいかない。卵が熱でコロコロに固まらないようにするのが勘所、生クリームはそのために使うようだがイタリアでは使わないこともあるようだ。またクルームが多すぎてクリームスパゲッティの様になるのも避けたい。

<ソースの作り方>
卵を割って黄身と卵白は半分くらいを小さなボウルにいれる。
さらに生クリームとチーズを加えてよく混ぜておく。
ボウルが冷えすぎないよう多少ゆで鍋の湯気にかざす。


<スパゲッティの作り方>
深鍋に水をたっぷり4リットル位入れて沸騰させる。
塩を水の1%程度多めに入れ、スパゲッティを回すように投入して箸で沈める。カルボナーラはフライパンを火からおろしてパスタを入れるので、ゆで時間は指示通りにする。
フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、ニンニクを入れて軽く香りを出しておく。
ベーコンを入れて多少焦げ目がつくまでじっくり炒める。お好みでローズマリーのみじん切も。
茹で上がったスパゲッティをフライパンに入れてベーコンとからませる。
素早く火からおろして、上記ソースを加えてあえる。フライパンが熱すぎると卵が固まってしまうので素早くあえる。水分が足らないようならゆで汁を少し加える。
トングで皿に盛り上げる様にねじり回しながら盛る。好みでパルミジャーノチーズも振りかけ、さらに黒コショウをたっぷり振りかけて出来上がり。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です