ホウレンソウとイタリアンパセリのカネロニ・ソレント風

<材料(2人分)>
ラザーニャ生地    :   4枚    トマトソース    :多めに適宜
玉ねぎ        :  1/6個    バジル       :   適宜
にんにく          :
   1片    モツァレラチーズ  :   20g
牛ひき肉       :   80g    バター       :    10g
リコッタチーズ    :   100g
パルメザンチーズ      : 大さじ2             ※リッコタチーズが無い場合
ホウレンソウ     :   一株                          カッテージチーズ 50g
イタリアンパセリ   :     5枝                          クリームチーズ  50g
バター        :      10g
白ワイン       :     大さじ2
ナツメグ       :   少々


イタリア系の料理にトマトソースは欠かせない。冬場に入ってもお店でトマトは売っているが決しておいしいものではない。真夏のソーラーシェアリング畑で完熟した大玉トマトを大量にトマトソースにして冷凍パックに小分けで冷凍保存している。半年近くトマトソーススパゲッティなど便利に使ってきたが12月に入ってついに最後の一袋となった。フィナーレを飾る料理はトマトソースたっぷりのソレント風カネロニとしよう。
真っ赤なトマトソースと白いモッツアレラチーズと緑のバジル、赤・白・緑はイタリア三色旗トリコローレの色だが、なぜかこの組み合わせをソレント風と呼ぶらしい。

<作り方>
玉ねぎとニンニクはみじん切りにしておく。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火でにんにくが香り立ったら、玉ねぎを加えて中火でしんなりするまで炒める。
さらにひき肉を入れて炒め、色が変わり始めたらトマトソースと白ワインをそれぞれ大さじ2ほど入れてアルコールをとばし、塩コショウしてお皿に取りさましておく。炒め過ぎないこと。
ホウレンソウはさっと軽くゆでてみじん切りにし、さらにイタリアンパセリもみじん切りにしておく。
ボウルにリコッタチーズ、ホウレンソウ、イタリアンパセリ、パルミジャーノ、ナツメグ、さらに上記➁のひき肉等を加え塩コショウして手で混ぜる。ひき肉等は事前に冷ましておかないとチーズが腐敗しやすい。
※リコッタチーズが無いときは、スーパーで手に入りやすいカッテージチーズとクリームチーズを1:1でしっかり混ぜたものでもよい。
鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、お湯の1%程度の塩をいれ、ラザーニャをゆでる。4分指示でも8分程度ゆでてやわらかめにする。
オーブントレーかキャセロールにオリーブオイルを軽く塗り、ゆでたラザーニャに④の具を入れて巻いたものを並べる。
モッツアレラチーズを薄く切ったものを⑥にのせ、さらにちぎったバジルものせる。トマトソースをラザーニャの上と横の隙間にたっぷり入れてバーターをのせる。※トマトソースの作り方はこちらから
オーブンを200度で予熱し約20分間焼いて綺麗な焦げ目がついたら、皿に盛って完成。