パプリカとナスのマリネ・ペペロナータ

<材料(2人分)>
パプリカ        :  1個    【マリネ用ドレッシング】
ナス          :  1本    白ワイン      :  小さじ2
シイタケ        :  2本    ワインビネガー   :  大さじ1.5
オリーブオイル       適量     オリーブオイル     小さじ2
塩・胡椒
        :  適量     塩・胡椒           適量
.                                                                              にんにく      :  ごく少量


パプリカはイタリア語でPeperoniなのでパブリカ入りのマリネはPeperonataとなる。唐辛子はPeperoncini(ペペロンチーニ)、胡椒はPepeという。どこかが似ているこれらは全て唐辛子の仲間だということらしい.

<作り方>
パプリカは半分に切ってヘタと種をとり、薪ストーブの熾火、又は魚焼き用グリルか網をかけたガスレンジで皮が黒焦げになるまで焼く。
真っ黒に焦げたパプリカの皮を冷水の中でむきとる。キッチンペーパーで水気をふきとり、身を縦に1㎝程度に細長く切っておく。

ナスはヘタを落とし縦半分に切って、さらに幅5ミリ程度にななめきりする。
シイタケは石づきを落とし、軸を笠の根元で切る。笠は幅5ミリ程度に切り、軸は縦に引き裂く。フライパンにオリーブオイルを入れて中強火で熱し、ナスとシイタケをしんなりするまで炒め塩コショウしておく。

ボウルでマリネ用ドレッシングを作る。ボウルにワインビネガーと塩を入れてよく混ぜる。さらにすりおろしたニンニク、白ワイン、オリーブオイル、胡椒を加えてトロリとするまでよく混ぜて乳化させる。
上記➁のパプリカと熱々の⑤のナス・シイタケを⑥のマリネドレッシングボウルに入れ混ぜ合わせる。冷めたら冷蔵庫で保存して味をなじませてから、お皿に盛り完成。今回はルッコラを添えてみた。
※お好みで身とトマトを半分に切ったものも加える・・・